一介の開発者の戯言

先日、自転車のサイクルコンピュータ用にBluetooth LE対応のスマホが欲しいと思っていたところ
丁度セールになっていたHOMTOM HT7を5000円ぐらいで購入しました。

homtom ht7 homtom ht7

アイコンのドラッグが非常に難しいぐらいタッチパネルの精度が悪いのでゲームには向かないです。
電子コンパスは無いようで、常にノースヘッドで進行方向が分かりずらいのでナビにも微妙です。

wahoo Fitnessをインストールしてサイコンとして使っていたのですが利用し始めてひと月ぐらい経った頃から
勝手に知らないアプリがインストールされたり全画面広告が出たりするようになりました。

勝手にインストールされるアプリは
APUS
HOLA launcher
com.cleanmaster.appmonitor.tool
com.android.memory.monitor.service
com.android.service.romsaver
com.whatsapp.messenger.service
など、ホームアプリやツールのようなアプリです。

怪しいアプリを削除していったのですが根源のマルウェアがシステム領域にあるようで削除出来ません。
root権限を取るか、CFWでも出ないとどうにもならないようです。
homtom ht7のandroid自体はあまり本家から変更されていないらしいので汎用root化ツールで使えるものを探しました。
いくつか試してやっとroot化出来たのが下記でダウンロードできるkingrootです。

http://forum.xda-developers.com/devdb/project/dl/?id=16614

似た名前の「kingoroot」はroot化出来ない上、余計なアプリまでインストールされてしまうのでご注意ください。

kingrootですが、一般的なroot化と違い、superSUとかSuperuserがインストールされません。
kingroot自身がやっているようです。

早速、ESファイルエクスプローラーをrootエクスプローラーの設定にしてCallerIDUNI launcherを削除しました。

root取得中にはプレイできなかったツムツムも不要なアプリを削除後にkingrootをアンインストールしたらプレイできました。

※追記 2016/03/01
CallerIDやUNI launcherを削除したことが原因かどうかは不明ですがHT7_V2.0.3へのマイナーアップデートに失敗します。
ドロイド君がエラーになって倒れた画面になります。
再起動すると立ち上がるのであまり実害は有りません。
メジャーバージョンアップも失敗するようなら焼き直しも考えなきゃいけませんね

コメント

コメント(1) “homtom ht7のroot化”

  1. taniyanteru

    記事と関係ないコメントで申し訳ありません。以前からcomicroidを利用させていただいていましたが、スマホを買い替えたため再度ダウンロードしようとしましたがダウンロード出来ないようです。もうapkの配布はされてませんでしょうか?他のアプリも試しましたが、やはりcomicroidに勝るものはありませんでした、、何卒よろしくお願いします。

    返信

コメントする