一介の開発者の戯言

先日、aliexpressで256GBのmicroSDカードを見つけました。
128GBでもあまり見かけないのに怪しい気がします。
とりあえず真偽の程を確かめるために28ドルで送料無料という値段まで怪しいやつを注文してみました。

10日ほどで届きました。
到着したmicroSD256GB

Samsung製のようです。
Samsungといえば今まで沢山microSDカード使っていて唯一壊れて認識しなくなったカードがSamsung製なので少し信頼性に疑問があったりします。

設定画面の表示サイズ

サイズはちゃんと250GBになっているのでラベルの張り替え品とかセコい偽物では無さそうです。
サイズが問題ないので次は速度です。
1枚目がCrystalDiskMark(Win8.1)で2つ目がA1 SD Bench(Android)です。
CrystalDiskMarkmicroSD256GBベンチマーク結果

何かの間違いじゃないか?というぐらい小さいファイルの書き込みが遅いようです。
とりあえずデジタルビデオカメラで録画に使ってもエラーが出なかったし大きな問題は無さそうです。
ちなみにフォーマットは最初からexFATで他のフォーマットは確認していません。

そんな訳でmicroSDに256GBが存在することが確認できました。
速度重視じゃない使い方をなさる方にはコストパフォーマンスがいいものだと思います。

使っていて何か問題があったらまたアップします。

動画ファイル40GB程度をコピーしてみたところ最初にコピーした動画は見れませんでした。
32GB、またはそれ以下のmicroSDカードの偽装カードのようです。

コメント

コメント(1) “microSD256GBを買ってみた”

  1. 256gb

    128GB以上のファイルを書き込めているのか気になります

    返信

コメントする